新築戸建

施工実績

N様邸   スキップフロアとオープン階段の家

リビングに入ると真っ先に目に入るのがスキップフロアとオープン階段です。
スキップフロアの上は吹抜になっていて開放感があり、高窓からは光がキッチンまで差し込みます。グレーのクロスで仕上げたダイニングキッチンの天井は、一段下げることでカフェのような雰囲気になりました。
玄関ホールには、アカシアのウッドブロックを使用。1F手洗い器の壁には、ガラスタイルを貼りました。
家族みんなの動線を考え、勝手口や洗面スペースの配置にもこだわりました。
洗濯物は、1Fのテラスに干します。ですが、洗面スペースに物干しスペースを広くとってありますので、花粉などの時期は室内干しがおすすめです。

N様邸   ペレットストーブと勾配天井の家

お施主様こだわりのペレットストーブを設置し、リビングの天井は秋田杉の無垢材で仕上げています。
2Fの天井まで続く勾配天井は、空間の広がりと印象的な外観を演出しています。
リビング天井の秋田杉は、自然塗料の柿渋で仕上げました。お客様用玄関の壁にも秋田杉を使用していますが、無垢の色合いそのままに仕上げました。(無塗装)
ホテルのような洗面スペース、リビングとつながった子供部屋など、おしゃれで機能的なお宅になりました。

K様邸   カリフォルニアスタイルの家

カリフォルニアスタイルをテーマに、おしゃれで機能的な空間になりました。
お施主様一番のこだわりは、リビングに採用した「ヘリンボーン」のフローリングです。職人が一枚一枚丁寧に施工しました。大変気に入っていただき、私たちも嬉しいです。
全体の雰囲気を統一することで、和室もグッとオシャレになりました。(デニムクロス使用)
タイルは同シリーズを使用することでテイストを合わせ、壁紙もイメージカラーのブルーを使い分けました。
壁厚を利用したマガジンラックは、、キッチンカウンターにも採用しました。カウンターやニッチをたくさん作り、デザインだけでなく実用性にも優れた収納になりました。
これまで通り「富士ひのき」「オール樹脂サッシ」「第一種熱交換型24時間換気システム」はそのままに、光触媒のサイディング、太陽光発電システムも搭載しました。

O様邸   家族をつなぐ光の家

立地条件にあわせて、吹抜けの採光デザインをしました。吹抜けというと、冷暖房効率の低下が一般的ですが、真空トリプル樹脂サッシを使用し、家のどこにいても一定の室温ですごせます。
家事動線も、お施主様ご家族に合わせて考えました。あえてドアをつけない洗面室には、洗濯物を仮置きできるハンガーポールをつけました。勝手口も洗面スペースに配置し、キッチン、勝手口、洗面、脱衣室を効率よく移動できます。
2階廊下の腰壁には、壁厚を利用した本棚をつくりました。マンガ、文庫本等がたくさん収納出来ます。
吹抜けの天井には無垢の杉板、タイルのキッチンカウンター、テレビボードにエコカラットを使用するなどして“本物”を使っています。

H様邸   ぬくもりを感じる家

家全体のトーンを統一し、間接照明やステンドグラスを効果的に使うことでぬくもりを感じる住まいになりました。
水廻りは印象的な色使いにし、気分の切り替えも楽しみました。
省スペースながらリビングに書斎スペースもつくりました。個人のスペースを確保しつつ、つながりも大切にしたプランです。

H様邸   光とステンドグラスの家

高級感のあるシックな住まいになりました。エコカラット、タイル、2種類のステンドグラスがとてもいい雰囲気を醸し出しています。
一部トリプルガラスを使用し、断熱効果や静音性も確保しました。キッチン専用のパントリーや、玄関土間収納、階段下を有効利用した収納&トイレ等、適材適所の収納ができました。
通風(風の通り道)にも配慮しており、快適な空間になりました。

S様邸   眺めを取り込む明るい家

住宅街の高台に建つ、眺めのよい明るい家になりました。
家族の写真や大切な思い出を飾るキッチンカウンター。お施主様と何度も話合い、すてきなカウンターになりました。大黒柱も重要なポイントです。
周辺からの目線も配慮しながら、眺めの良さは確保しました。

S様邸   明るいフレンチスタイルの家

外観はシンプルに、内観はかわいくオシャレになりました。
洗面台とキッチンカウンターは、お施主様のデザインです。機能性は確保しながらもオシャレな洗面になりました。
水廻りの床はクッションフロアーを希望され、優しい雰囲気になりました。玄関土間収納やウォークインクローゼット、勝手口に設けたパントリー等、収納もたくさんあります。

A様邸   和モダンの家

築80年以上の住宅の新築建替え工事でした。
今では貴重な格子の建具や柱を取り置き、サイズを直して新しい家のインテリアになりました。外観はシンプルに、内観は和モダンをテーマにしました。
広い勝手口には深い洗面ボウルを取り付け、自家製漬物や野菜を洗えます。家族用の玄関を配置し、すっきりとした玄関になっています。

M様邸   モノトーンシンプルの家

白と黒をテーマカラーに家づくりがスタートしました。
白を多めに使い、黒をアクセントにすることで暗くならず、明るい空間になりました。
トイレの腰壁部分には大理石を使用し、高級感がありながら、日々のお手入れも楽になりました。大工によるダイニング収納、キーボックス、可動棚収納等の造作もすっきりシンプルにしました。
家づくりの流れ